Tea Tree 
ネイル,ボディージュエリーサロンそして日常
プロフィール

shi

Author:shi
紫あずき、名前をshiに改め、復活しました。

ランキング参加してます^^

FC2 Blog Ranking



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お小遣い稼ぎ

FC2ブログジャンキー アフィリエイト


フルーツメール



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んじゃった
080814_1203~0001『クローズド・ノート』

著 雫井脩介

この著者のしゅうすけの『しゅう』ってこんな字があるって今、初めて気が付きました。

あ、そんなことはさておき、読み終わってしまいました。
昨夜、寝付けぬことがありまして、随分ページをめくりました。
後、少しだったので、最後まで読んでしまおうと、つい先ほど、読み終わりました。

雫井さんの本は『火の粉』って作品がありまして、大阪で働いてた時の後輩が貸してくれたのを読んだだけでした。

それもなかなか面白い作品で、テレビでも確かしたのを見たことがあります。
でも、今回の本は、ラブストーリーでした。

本の途中から話の展開は見えてたのですけど、それでもいいか、この本の主人公の様に気づかぬふりで読み進めようとしました。
結果、想像通りの結末でしたが、ちょっと涙をそそられました。

去年、映画化されてますね、なんとなく頭の片隅に竹内裕子とクローズド・ノートのキーワードが残ってたので、ググッて見たら、なんと主演はあの沢尻エリカでした。
もうレンタルしてるよね?
ちょっと見てみたい気がする紫あずきです。
探しに行こうかなぁ~^^

本の裏に書いてあるあらすじより

堀井香恵は、文具店でのアルバイトと音楽サークルの活動に勤しむ、ごく普通の大学生だ。
友人との関係も良好、アルバイトにもやりがいを感じてはいるが、何か物足りない思いを抱えたまま日々を過ごしている。
そんななか、自室のクローゼットで、前の住人が置き忘れたと思しきノートを見つける。
興味本位でそのノートを手にする香恵。
閉じられたノートが開かれたとき、彼女の平凡な日常は大きく変わりはじめるのだった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

あらすじ読んで、映画化されると聞いて、
これは絶対に!と思ってたら、
この映画の試写会で例の「別に・・・」で一気に話題がそっちにもっていかれてしまった(涙)
だもんで自分の中ですごい萎えてしまってるんです・・
話自体はとてもいいと思いますよ~
【2008/08/15 18:24】 URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g [ 編集]


お返事v-266
ぷうちゃんへ・・・ああ、エリカ様の別にってこれのんやったん。
エリカ様ばっかりがクローズアップされて、映画はあんまりやったね???
でもレンタルに行くとないのよ・・・・
昨日も行ってみたけど。今日も行ってみよ。
【2008/08/16 08:08】 URL | 紫 あずき #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://murasakiazuki.blog83.fc2.com/tb.php/607-ed4dc31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。