Tea Tree 
ネイル,ボディージュエリーサロンそして日常
プロフィール

shi

Author:shi
紫あずき、名前をshiに改め、復活しました。

ランキング参加してます^^

FC2 Blog Ranking



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お小遣い稼ぎ

FC2ブログジャンキー アフィリエイト


フルーツメール



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みどり』ちゃん
バッタのお話をするので、緑色を選んでみました^^;


去年、父が無くなって、岡山のお墓まで行き、その帰りです。

姉が親戚の人と挨拶を交わしてる間、姪っ子が見つけたバッタを一緒に見ていました。

道路に飛び出したら車に轢かれて危ないからと、進行方向を塞いで方向を変えてあげたり、暫く見てたんです。

何だかそこから離れがたいように・・・・

姪っ子は『みどり』と名づけてましたけど^^;


法要が済み、処理しないといけないことや、役所への手続きなんかを済ませて、鹿児島へ帰ってきたときです。

何気なく駐車場を見るとね、そこに岡山の墓でみた『みどり』が。。。。。

写メを撮り姪っ子に送信。

まさか、本物のみどりちゃんとは違うと思うんですけど、何故か岡山の墓で眠る父が、バッタに思いを託して、鹿児島まで私の様子を見に来てくれたのか?と思いました。

旦那様に言うと、『バッタなんかどこにでもおるよ~^^』って。
でも大阪では見ませんでした。

なんだか縁みたいなのがあるのかな~って不思議な気持ちだったのです。

2日ぐらいは見れましたけど、いつの間にか姿が無くなっていた『みどり』ちゃん。

バッタを見ると岡山での事を思い出して、私の頭の中ではイコールになってしまってました。

さて、24日の最終の飛行機に乗って大阪へ帰省します。

あれから1年、一周忌法要です。

岡山にも行きます。

そして今朝、いや、昼前です。

旦那様を見送ってドアを開けてました、荷物があったので、2往復した旦那様をずっとドアを開けて見てようと思ったのです。

そして『いってらっしゃい。』と見送って、私はPCやら、パウンドケーキやら作ったりなんかして、休日のいつもの家事もしてたんです。

パンを焼く時に同時進行するお掃除なんですけど、(発酵の間に掃除します。)掃除機をかけてました。

勿論、廊下もしますし、玄関の掃除もします。

するとね、ドアの端っこに『みどり』ちゃんが居るんです。

え・えー???

慌ててドアを開けて外へ出そうとしました。

でも今日は風が強くてなかなか外へ出せません。

飛んで出たので大変驚きましたが、何とか外へ出すことに成功。

あー、びつくり。

でも、もうすぐ大阪へ帰るのに、バッタ=亡き父が早く来てぇ~と迎えに来たのかな~?

なんて思ってました。
だって我が家は4階ですからね、まさか階段を上がってきたのですか?我が家への階段は螺旋階段と同じように下の地面が丸見えの階段なんですよ???

やっぱり、バッタ=父?

夕方、つい先ほど、お買い物に出るのに、玄関を開けました。

はい、『みどり』ちゃんはまだドア付近におりました。

レタスを近くに置いてみたのですが、反応がありません、ま、レタスを食べるっちゃーPCで調べたけど、どこにも書いてませんからね・・・・

これで岡山の墓へ行った時に、『みどり』ちゃんが居たら、それはもう間違いなく亡き父だと私は思いますです。。。。


そんな『みどり』ちゃんのお話でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

みどりちゃん=お父様、ってことでいいね?^^;
これから近所で見るたびに思い出すな。
話しかけてみようっと。 (危?ww

パウンドケーキ今度挑戦してみようかな。
紅茶入り、美味しそうだもんなぁ。
【2008/04/19 21:29】 URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g [ 編集]


お返事v-266
ぷうちゃんへ・・・そうそう、みどりちゃんって女の子みたいな名前やけど、スピリチュアルな世界では男や女を超越したものやから、関係ないと思うねん。
今度見かけたら直接でなく心の中で会話してみて^^
そしたら怪しくないし・・・^^;

パウンドケーキはほんまに簡単、軽量から1時間弱でオーブンに入れれるし、ボウル1個で作れるから、作ってみて♪
私はいつもパウンドケーキ型にオーブンシートをセットした時にこれで半分は終わったと思って作ってるぐらいやで~^^
【2008/04/19 22:28】 URL | 紫 あずき #- [ 編集]


のちの記事に先にコメントして
ここを読んだらついついコメントしたくなっちゃって

この話 絵本に出来ますよ
絵本作家の誕生
表題はまさしく「みどり」
主人公は 紫あずき さんではなくて
姪っ子さんにして
亡くなったおじいちゃんと孫っていう設定
鹿児島と岡山と大阪の関係がわからないので
鹿児島と岡山ってことで
そんなことを勝手に思いました
【2008/04/21 18:53】 URL | 榮太郎です #wC/EnLOM [ 編集]


お父さん、あずきさんが来てくれるん待ちきれんかってんなー。
ついでに娘の生活ぶりも見たかったんでしょう。
偶然。で片付けるには偶然すぎる不思議なことはあるもんねえi-239
【2008/04/25 19:18】 URL | ぴょん #l5HLehIY [ 編集]


お返事v-266
栄太郎さんへ・・・こんにちは。
本ですか?この短さでは本にするのは難しいでしょうね^^;

ぴょんちゃんへ・・・待ちきれずに来た?かなぁ・・・・
岡山に行ったけど、みどりちゃんは出没しませんでした。残念。
【2008/04/28 08:44】 URL | 紫 あずき #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://murasakiazuki.blog83.fc2.com/tb.php/472-f41f03e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。