Tea Tree 
ネイル,ボディージュエリーサロンそして日常
プロフィール

shi

Author:shi
紫あずき、名前をshiに改め、復活しました。

ランキング参加してます^^

FC2 Blog Ranking



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お小遣い稼ぎ

FC2ブログジャンキー アフィリエイト


フルーツメール



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティトゥリー
ランキング参加してます^^
応援ポチ☆をよろしくお願いします♪


こちら参加してます^^
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
blog_DSC_3673.jpg
必要に迫られてティトゥリーの精油を買いました。
ネットで買うより先生のところに行った方が早い、しかも割引があってお得でした。


必要に迫られてと言いますのも、私、背中に粉瘤(アテローム)と言う
やっかいな物がありまして、脂肪の塊なんて言ってるんですけど、ま、外に出られなかった、垢や脂肪が
袋の中に溜まったような物です。
過去に2回切開していて、出来やすい体質なのだと思います。
亡き父も切開したことがあるって言ってたので、嫌なところだけ似たんでしょうね。。。。

アテロームについて詳しく知りたい人はググってみてね。
で、そのアテローム、今にも皮膚を突き破って出る勢いだったのが、
アロマの勉強を始めてから静かになったんです。
なのですが、元々毒気の多い私、パンツのゴムのところにも出来ちゃうんですよね。。。。。

で、アロマで軽減することは可能だろうか?と思い、
『粉瘤 アテローム 精油』でググってみたところ、ありました。
ティートゥリーで治されてる方が、検索かけてみるもんですねぇ~。

皮膚が破れてしまってる方も居て、そちらはグリーンクレイにカレンデュラオイルとティートゥリー
を混ぜたのを貼って毒素を出したようです。

早速先生にその旨を伝えましたところ、ティートゥリーは
数ある精油の中でも原液塗布出来る作用のものなので、カレンデュラと合わせると
作用が穏やかになってティートゥリーそのものの力が抑えられてしまうかも?って事でした。
アテロームを知ってる事も凄いと思いましたが、質問にすぐに答えてもらえるのも凄いですよね。

ただ、粘膜に近いところは、いくら原液塗布出来るとはいえ、皮膚が薄いので、優しい作用といえども
原液は怖いので、手元にある植物油で作用を穏やかにしてからの方が良いでしょうって事でした。

さらに、こちらは背中と違っていつも擦れてる状態なので、皮が破け出血している時もあるって
伝えると、それならと先生の私物のクレイを分けてもらいました。

クレイは水溶性なので、精製水でペースト状にし、植物油にティートゥリーを混ぜてから、
合わせてくださいとの事。
なので、手持ちの遮光瓶にグレープシードオイルを小匙1杯、ティートゥリーを1滴、で作り、
クレイに混ぜました。
遮光瓶に作ったのは、背中にも塗ってます。
原液でも可だったけど、基本のパッチテストもしてないので、作用は穏やかめで。

で、クレイの方を早速お風呂上りに試してみましたところ、
いや、先生に言われたよりも少なめに合わせたのに、
こんなに即効性があるのかい?ってぐらい、不快感が軽減されました。


これで暫く様子を見ていきたいと思います。
ティートゥリーは、この他、風邪にも喉の痛みにも、そして、カンジダなんかにも効果が
あるようですね、肩こりにも使えるって、万能薬と言われるだけあります。
嫌いな香りでなくて良かった。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちは♪

ティートゥリーにそんな作用があったとは、驚き&勉強になります。
粉瘤ということばは聞いたことあります。
服にすれる部分にできると厄介ですね。
体質にも合ったのかな?もっと軽減されるといいですね。
そして即答できる先生もすごいですね。アロマにはほんとにいろんな知識がいりますね。

私はティートゥリーといえば頭痛ですね~。
こめかみに原液塗布。AEAJは原液使用は厳禁ですが、自己責任ならOKですよね。
ラベンダーより香りがきつくないので使いやすいです。
【2010/06/18 10:22】 URL | yuki #- [ 編集]


アテロームがアロマで軽減されるなんて!初めて知りました!!
実は私も、過去2回切開しています(しかもどちらも背中)
同じくパンツのゴムのあたりにも、やたらとできものができやすくて・・・
こちらは単なるできものだと思っていたのですが、ひょっとしたらアテロームの一種だったのかも知れません。
ティートゥリーですね。。。私も使ってみようと思います。
いいお話をありがとうございます。
【2010/06/18 21:16】 URL | Kucha #WBaqTNLc [ 編集]


お返事
yukiさんへ・・・自己責任において原液塗布はOKです。
ティートゥリーは風邪の時に喉に塗っても効果があるみたいですよ^^
クレイを使った方は相乗効果があったようで驚くべき勢いで完治。
アロマって本当に奥が深いですね。

kuchaさんへ・・・アテロームの不快を経験されてるんですね。
しかも私と同じ2回も切開してるだなんて。
私も同じ背中ですが、これをもっと早くに知っていれば痛い思いもせずに済んだだろうに。
でも知った今、アロマに感謝するばかりです。
【2010/06/21 21:27】 URL | 紫 あずき #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://murasakiazuki.blog83.fc2.com/tb.php/1361-09c5c279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。