Tea Tree 
ネイル,ボディージュエリーサロンそして日常
プロフィール

shi

Author:shi
紫あずき、名前をshiに改め、復活しました。

ランキング参加してます^^

FC2 Blog Ranking



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お小遣い稼ぎ

FC2ブログジャンキー アフィリエイト


フルーツメール



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加してます^^
応援ポチ☆をよろしくお願いします♪


こちら参加してます^^
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
blog_DSC_3181.jpg
夜想 
著 貫井徳郎


以前、後輩から借りて読んだ『慟哭』が衝撃的なお話でして、その時も凄く感動を覚えたのですが、
これも凄い引き込まれてしまいました。
この著者の本はこの2冊しか読んでませんので、本当に凄い作家さんなんだなぁーと思いました。

薄い本だとすぐに読み終わってまた新たに本屋に行って買うって頻度が増すので、
少々分厚いのを手に取ったのですが、面白過ぎてこれも案外早くに読み終わってしまいました。。。。。


裏表紙から

事故で妻と娘をなくし、絶望の中を惰性でただ生きる雪籐。
だが、美少女・天美遥と出合ったことで、雪籐の止まっていた時計がまた動き始める。
やがて、遥の持つ特殊な力は、傷ついた人々に安らぎを与え始めるが・・・・・・。
あの傑作『慟哭』のテーマ<新興宗教>に再び著者が挑む。
魂の絶望と救いを描いた、渾身の巨編。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。