Tea Tree 
ネイル,ボディージュエリーサロンそして日常
プロフィール

shi

Author:shi
紫あずき、名前をshiに改め、復活しました。

ランキング参加してます^^

FC2 Blog Ranking



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お小遣い稼ぎ

FC2ブログジャンキー アフィリエイト


フルーツメール



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加してます^^
応援ポチ☆をよろしくお願いします♪


こちら参加してます^^
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
blog_DSC_3157.jpg
卒業
著 東野圭吾

シリーズ物って言っていいのかな?でも、巷に多くあるようなのとはまた違う書き方をするところが、
ファンを魅了する・・・・・登場人物の立体像が、東野圭吾の人間味を現しているように、、、、、
んん~、難しい、わからん。
兎に角、面白い。

裏表紙より

卒業を控えた大学4年の秋、一人の女子大生が死んだ。
親友・相原沙都子は仲間とともに残された日記帳から真相を探っていく。
鍵のかかった下宿先での死は自殺か、他殺か。
彼女が抱えていた誰にも打ち明けられない秘密とは何だったのか。
そして、第二の事件が起こる。
刑事になる前の加賀恭一郎、初登場作。

加賀恭一郎とはー。
1986年、『卒業』で大学生として初登場。
卒業後、教師になったものの退職。
父親と同じ警察官となる。
『眠りの森』では、警視庁捜査一課の刑事として再登場。
その後異動し、練馬署の捜査一係として、『悪意』『どちらかが彼女を殺した』、
『私が彼を殺した』や短編集『嘘をもうひとつだけ』で活躍。
さらに『赤い指』では、どこの家族でも起こりうる事件を担当し・・・・・


丁度『赤い指』も読んだ事だし、加賀恭一郎と言う人物像が
面白かったので、シリーズ化したのは嫌いだったのですが、読むのに抵抗なくなりました。
こんどから積極的に加賀恭一郎が解決する事件も読んでみたいと思います。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。